日々のおたよりラン日記

日々のことや趣味のことなどについて書きます。趣味はランニングとゲームです。

今度はドラクエ2をやります

この前、「ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者」をやっていると書きました。

その後、無事クリア。

主人公の生い立ちと、その両親の悲しい過去と。
最後は悲しくも感動的で。
話はだいたい覚えてるんですけど、泣けてきちゃうんですよ。

話としては、やはり30年以上前の作品なので、少し古いというか、昭和チックな感じはあるんですけどね。でも、しっかり作られていると思います。

機会があったらぜひやってみて欲しいですね。

続編の「ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女」も合わせてぜひ。
あの衝撃のラストは必見ですから。

自分もいずれやりたいと思います。

ただ、値段的には、もう少し安くして欲しかったなぁというのはありますが。
2つ買うとかなりの金額になってしまうので。

◆◆◆◆

さて、今度は、スイッチ版のドラクエ2をやり始めました。

書くと長くなるので、手短に書きますが、ドラクエ2は思い出のゲームなんですよ。
自分が初めてRPGというものに触れたのが、このドラクエ2だったので。

ファミコンの初期の頃は、ほとんどアクションゲームしかなかったので、自分もアクション系のゲームばかりやっていたのですが、あるとき友達からドラクエっておもしろいよって言われまして。

ドラクエ?名前は聞いたことあるような??っていう程度の認識でしたが、その友達から借りてやってみたら、めちゃくちゃおもしろい。

ドラクエ2をクリアしたあと、ドラクエ1も借りてやったし、ドラクエ3,4は親に予約して買ってもらいましたね。

さらに、ファイナルファンタジー3を友達から借りてやってみたら、これまたおもしろい。
さらに、FF1,2もやり。

以降は、ほとんどRPGしかやらなくなって、今でもほぼRPGしかやらないですね(たまにAVGもやりますが)

そんなわけで、ドラクエ2は思い出のゲームなんです。


進行状況としては、サマルトリアの王子を仲間にしたところです。

オリジナル版では、戦闘バランスが結構シビアだったと思うんですが、結構楽になってますね。
ローレシアの王子ひとりだけで、勇者の泉に行くのが結構大変だった思い出があるんですけど、楽でした。

個人的には、もう少しシビアでもいいんじゃないかなぁという気もしますけどね。

ということで、懐かしみつつ、楽しくやっていきたいと思います。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村